「自転車でラストワンマイルを支える?」

東北~九州まで、日本各地に物流センターを保有し、365日24時間食品物流を支えるグッドビリーヴです。

 

当社のホームページ、ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

 

さて、日常生活において、通勤や買い物、サイクリングなどで自転車を利用される方も多いかと思います。自転車は、子どもから大人まで幅広く利用されています。

 

便利で身近な乗り物である自転車ですが、グッドビリーヴでは、配送手段として活用し、飲食店などへ商品をお届けしています。

当社は、自転車配送による「食品納品代行サービス」で、ラストワンマイルの食品物流を支えています。

 

今回は、グッドビリーヴならではのサービス、「食品納品代行サービス」について、ご紹介したいと思います。

 

 

ラストワンマイルの食品物流を支える「食品納品代行サービス」とは?

当社の「食品納品代行サービス」は、2017年7月からスタートした、新しいサービスです。

 

本サービスでは、当社スタッフが、自転車または手押し台車で、納品先(レストラン、居酒屋、喫茶店など)へ商品をお届けします。現在、大阪市内に2つ、名古屋市内に1つの配送ステーションを構え、各ステーションから半径1~2 kmのエリアを対象として、サービスを提供しています。食品メーカーさまや卸売業者さまなどから委託をお受けし、飲食店などの物流をサポートしています。1日の納品先が100店舗以上になることもあり、大変ご好評をいただいております。

 

本サービスは、大きなトラックでは配送できないような道が狭い繁華街での飲食物の配達や出前などに適しています。当社独自開発の食品専用キャリーにより、飲食物や食材などの温度を保ち、品質を維持して運搬することが可能です。小回りの利く自転車を使って、小口の荷物から20 kgの重量物まで、食品を確実かつ効率的にお届けします。

 

 

「食品納品代行サービス」を利用するメリット

では、食品納品代行サービスを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

納品時の駐車違反の心配が無用

食品納品代行サービスでは、トラックを使わずに、自転車や台車で納品するため、駐車違反になる心配がありません。

 

時間どおりに納品

自転車納品ですので、トラックとは違って、道路の渋滞・混雑に関係なく、また、配送経路に狭い道や入り組んだ路地があっても、指定された時間どおりの納品が可能です。30分単位での時間指定も承ります。

 

低コストを実現

トラックを利用しないため、トラックやドライバーの手配などに掛かる経費が不要となり、物流コストの削減が可能です。一例を挙げますと、本サービスを実際に利用された総合食品卸会社さまでは、配送コストを約30%削減するのに成功しました。

 

飲食店からの発注代行もお任せ

納品先の飲食店などから入ってくるオーダーを、当社で一括する代行業務も可能です。

受発注から在庫管理、納品までの一連の作業状況は、当社のシステムで適切に管理していますので、安心して業務を任せていただけます。

 

 

サービス対応エリア

食品納品代行サービスの対応エリアは、以下のとおりです。

 

<配送ステーションとサービス対応エリア>

 

配送ステーション(所在地) サービス対応エリア
島之内ステーション

(大阪府大阪市中央区島之内)

大阪ミナミエリア(道頓堀、宗右衛門町、日本橋、難波、心斎橋など)
東梅田ステーション

(大阪府大阪市北区兎我野町)

大阪キタエリア(大阪駅・梅田駅周辺、北新地など)
栄ステーション

(愛知県名古屋市中区栄)

栄エリア、大須エリア、丸の内エリア、錦エリア

 

 

こんなことにお困りではありませんか?

・繁華街での納品時に、駐車違反のキップを切られた

・飲食店までの道路が狭くて、スピードが出せず、納品時間に遅れてしまった

・荷物量が少ないのに、わざわざトラックを手配しなくてはならず、面倒だ

 

このような皆さまのお悩みを、グットビリーヴは効果的に解決いたします。

レストラン、居酒屋、喫茶店などへの商品配送において、上述したようなことにお心当たりがある方には、当社の「食品納品代行サービス」がおすすめです。

 

自転車配送ですいすい納品。グットビリーヴの「食品納品代行サービス」の詳細はこちら

 

 

チルド・冷凍・常温品の配送・輸送でお困りの方は、グッドビリーヴまでお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。